FC2ブログ
れびゅうその3・凧あげ
2010 / 09 / 16 ( Thu )
 今日は第三話について。感想というよりあらすじばらし的。
254
Character FANファンサイト応援中

「リサとガスパール -とびきりキュートなパリの住人-」

「リサとガスパール -とびきりキュートなパリの住人-」
 アニメオリジナルストーリーで、内容的にはスペースロケットとほぼ同じだ。今回もシャルルの素敵な凧がうらやましいのに使わせて貰えない二人は、自分たちで手作りする。ガス家で工作の仕方をガスパパに習い、骨組はできた。色を塗る段になって、そばにあったシャルルの素敵な黄色い凧にピンクの絵の具が跳んでしまう。もう自分たちの凧どころではない。お風呂場で洗っても落ちないし、この上は……ピンクの絵の具を花に見立ててリサが模様にしてしまった! 「お兄ちゃんきっと怒るぞ」と言いつつ何故リサの暴走を止めないんだガスっ?!

 絵の具を干している時に、風の強い日だもんだからバルコニーから煽られて飛んで行ってしまう。大変!! そこへガスパパが帰って来て、二人は真相を告白しないながらも助っ人として利用。散歩に行こうと持ちかけて外へ出る。アバルトマンの下にあるカフェテラスでココアをおごってもらう間に何とか凧を見つけるが、もう少しというところで凧はまた飛んで行ってしまう。「ちょっと遊んでくるよ」とガスパパに言い残し、二人は走る、走る、走る。その後各方面に大迷惑をかけながらとうとう捕まえたけど、シャルルお兄ちゃんに思いっきり見つかってしまい大目玉。やれやれ……。

 シャルルは後日その凧で凧揚げコンテストに出る(コンテスト好きだね)が、高く飛ばす部門ではなく、カッコよさの点で優勝する(ピンクの花柄では複雑な気持ちだろう……)。ガスはというと、自作の凧を紫に地塗りして、当初の予定のいなづまではなくリサの顔の絵を描いた。「だってトワトモだもん!」ってあーた人がよすぎ。あんな目に遭わされてるのに。またまたお人好しのガスであった。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

21 : 36 : 48 | 作品レヴュー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ふたたびKARELIAさんから | ホーム | オフィシャルブログもおひっこし>>
コメント
--ガス--

ガスはシャルルに叱られるより、
リサの暴走を止める方が怖いと知っているんです。
だって、すまーした顔で過激なんですもの。

ちょっと、アニメのハイジとペーターを思い出しました。
ハイジは「あんなこと」しませんけどね。
by: usaco * 2010/09/17 16:52 * URL [ 編集] | page top↑
--usacoさんっ!--

 ああ、まさにハイジとペーターって、書き足そうと思ってたとこなんです。その通り。案外イギリスのアニメチームも宮崎ハイジを見て育った世代かも知れませんよ!!
 翻って、シャルルとリサ、ガスにとってどっちが怖いんだろう。ロケットと比べてみて、どっちもどっちだけど状況次第かな。ということは日和見ガス?!
by: CATASTROPHE! * 2010/09/17 23:35 * URL [ 編集] | page top↑
--カオスな私--

幼少の頃の私と似てます、リサとハイジ・・・いや、リサ&ハイジの方がマシかも。
「ケンちゃんの靴、『ヤッターマン』だから私が履くの!」と人の靴を引ったくってましたから・・・ケンちゃん、ごめんなさい。
by: KARELIA * 2010/09/18 00:06 * URL [ 編集] | page top↑
--KARELIAさんっ!--

 あらーそうでしたか。まあねえ……作家になるには押しが大事ですから、そういう部分は昇華させましょう。
 シャンブルde懺悔、今後とも受け付けまっす。
by: CATASTROPHE! * 2010/09/18 00:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://catastrophe2006.blog62.fc2.com/tb.php/5429-d2303dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |