FC2ブログ
ル・グランドテルの地上階は高級レストランとカフェ
2010 / 07 / 05 ( Mon )
これが伝説のカフェドラペparカタストロフ
 わたくし的には非常にポイントの高いオペラ座となりのホテル。前回の訪仏で運よく泊まれたのだが、このル・グランドテルle Grand Hotelはオペラ座を設計したガルニエ大先生の手によるものである。内装が凄いよー。もう、植民地主義丸出しの壁画とか中国の壺とか屏風とか、オリエンタルテイストもあるが、オペラ座同様宮殿のよう。朝食をとるホールは別にあってそこもシャンデリア。無駄とも思えるくらい広い地上階ホールはヴェルサイユみたいだ。
 で、ここの外に向いたカフェはカフェ・ドゥ・ラ・ペーCafe de la paix、つまり「平和茶屋」である。当時着いたその日の夕方ムニュをとったのだが、雰囲気はさすがに良い。ただ、お会計がねー……その頃ついていたNHK仏語講座にも出てるフランス人の先生に「伝票は計算し直しなさいね。必ず間違ってるから」と言われていた通り、さんすうができていなかったあ。フランス人は計算に激弱いのである。特に引き算。みんなもお値段をメモに控えておいた方がいいよ。
ル・グランドテルレストラン案内
 ↑このページの右下に360度バーチャルツアーがあるよ。

 都合がつくなら是非お勧めしたいホテル。何と言っても観光には凄く便利だ。出たらオペラ座、ちょっと行けばヴァンドーム広場、チュイルリー宮・ルーブル宮にも歩いて行けるし。裏はプランタンとラファイエットで買い物も便利。『デパートのいちにち』裏表紙にもフカンで描かれているが、巨大三角の建物がそれだ。夜の外出はお勧めできないが、ここなら多少遅くなっても人通りがあるからまあ大丈夫かと。てゆか窓から凄い夜景が見えるからいいよ出なくて。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

20 : 00 : 41 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オースマン通りを再び辿る | ホーム | リサとガスパールオペラ座へ行く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://catastrophe2006.blog62.fc2.com/tb.php/5164-3ec845dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |