FC2ブログ
おかしやさん
2006 / 04 / 13 ( Thu )



 画像大きすぎ?
 ともあれ、実践的に楽しい本である。普段全く料理をしないわたくしでさえ、やってみるか、という気になったのだから大したもんでしょ。

 これまで試したのは1.ヨーグルトとラズベリーのピンクのケーキ、2.オレンジアーモンドケーキ、8.シナモンケーキ、9.ジャムサンドサブレ、18.レモンたっぷりカトルカール、で、まだまだ制覇はしていない。なんつったってあーた、冷凍庫にはPascoの(以下略)だから消費し切れなくてね。
 確かにアマゾンのレヴュアーの言うとおり、ムース系のお菓子はないなあ。皆小麦粉系腹に積もるものばかり。

 これから買う人は必ずしも仏版でなくて良いと思う。レシピに文学的表現は無いし、フランス語で読むほどの意義がそれほどあるとも思えないのだ。それに、日版は山本ゆりこの試作品写真が入っているからイメージしやすい。計量単位を計算し直す必要も無いしね。
 大型本ならではの特大の絵が嬉しい。

 ハードカバーでリング綴じなので、レシピ本として使わない時、実はヤノピの楽譜の補強用に一緒に置いていたりする(ぷっ)。いやー、アップライトは「や」なんですよ。楽譜に書き込みする時、蓋と譜面台との間にスカスカな空間があってな。それがもー絶妙の頼り無さ。こんな時にも役に立つぞリサガス!

 ついでにこんなのもありますぞ。 わたくしはやりませんが。パズルやってる暇があったらべんきょーしろっつーの。でもかわいいから誘惑に負けるか。
関連記事
スポンサーサイト



16 : 22 : 27 | 作品レヴュー | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<ギャルリ・ラファイエットに行ってみよう。 | ホーム | imagier>>
コメント
--こんにちは。--

2chから来ました。
お菓子作られたのですね。
私は1人暮らしなのでオーブンもないし、レシピ本を眺めているだけです。
お味はいかがでしたか?
by: マカロン * 2006/04/13 17:19 * URL [ 編集] | page top↑
--熱烈歓迎--

マカロンさま

 おおっ!! いらっしやいませ!! 初めてのリサガスなお客様ですたぶん。

 最初に作ったのは「レモンたっぷりカトルカール」で、これは周りの者にも好評でした。しかし、そのあとのが、どうもうまく行かないのです。ぎりぎりまずくは無い、というところで。分量は守っているので器具の熱加減かとは思いますが・・・・・・

 フランスのパティシエはバターが溶けないよう、常に手を冷やしているそうです。それはわたくしとしては(楽器弾きを趣味でするため)やりたいことの最後から二番目くらいで抵抗があります。
 この本ではバターが溶けて困るものはありませんが、そのくらい製菓は繊細ですね。

 ともあれ眺めているだけでも充分に楽しい本です。ちょっとお値段が張りますが、マグネットのおまけに負けたと思えば(ぷっ)それもよし。

 またのお越しを心よりお待ちしております。

   カタストロフ拝
by: CATASTROPHE! * 2006/04/13 20:15 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます。--

ぎりぎりまずくは無いってよ~くわかります。
お菓子に限らずお料理ってちょっとの火加減でも全然違ってしまいますもんね。

カタストロフさんはフランスに住んでらしたのですか?
フランス語がお出来になる見たいだし、素敵ですね!
また新作の情報などよろしくお願いします。
by: マカロン * 2006/04/14 17:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://catastrophe2006.blog62.fc2.com/tb.php/23-1cf28015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |