犬の癌緩和のために
2017 / 06 / 05 ( Mon )




 犬たちも長寿になって来るにつれ、やはり病気のリスクが上がっている。わたくしの飼っていた犬は12年あまり生きて当時長寿の方だったと思うが、結局最後はお腹にできた腫瘍で数回の手術ののち再発、死んだ。
 今は犬の医学だって進んでいる。できるだけのことをしてあげて。死のうとする邪魔をしてはいけないのだろうけど、せめて安らかに。




 こちらもどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

13 : 33 : 09 | 御犬様 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<そういえばっ壁紙 | ホーム | ラッキーカラーくじ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://catastrophe2006.blog62.fc2.com/tb.php/15360-197b9f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |