FC2ブログ
ことりつかいとたからさがしもぷーふー
2016 / 10 / 28 ( Fri )


 ありゃ、宝さがしもでてんの?! 実は、行きつけの実店舗にはまだ小鳥使い来てなかった。ので、密林で頼もうかと。一緒に頼んじゃおう。
 邦訳前2作は、わりあい素直な訳で受け入れやすかった。やはり若い人の感性で、ネット社会のわきまえみたいなものができているのかもね。いやはや……不肖わたくしも商業誌で(英語)翻訳をやったことがあるが(勿論それが本業ではない)、労多くして報われることあまりに少なし、の世界である。学術界だとさらに厳しく、コテンパンである。もうやんなっちゃったり。ただ、真理を追求するためのアカデミズムであるから、それは真摯に受け止めなければならない。批判と非難は別物なのだ。
 以下、ちょっと辛口になったのでやっぱり続きに隠しておこう。

  
 いつまでもリサとガスパールに石津をあてがうのも考えものだと思うが……児童書ってゆるいの? いーかげんな訳でも売れればいいのかな? なんか、学界での自分の苦労をかえりみると、学術ではない一般紙の出版界は低次元なところで操作されている気がする。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

00 : 09 : 29 | ゲオルク巨匠の他作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ラッキーカラーくじ | ホーム | ラッキーカラーくじ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://catastrophe2006.blog62.fc2.com/tb.php/14730-47a8277e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |