FC2ブログ
清里への道・周辺
2015 / 04 / 24 ( Fri )
 今回宿泊は清里観光振興協会のホームページで片端からペンションとホテルを見て、良さそうなところを探したのだが、これが大当たりであった。Old Age
イギリス風がお嫌いでなければどうぞ。イギリス風なのにお食事がとても美味しい→オーナーシェフの腕ということですな。
 となりが「萌木の村」という人工集落でお買い物などもできる。

 あと、少し離れたところに「丘の公園」というゾーンがあり、プール+温泉施設「アクアリゾート」が敷地内に。この辺も温泉出るんですな。こちら

 もう一泊するゆとりがあれば乗馬もできたんだけどね。また今度の楽しみにとっておこう。

 えほんミュージアム清里さえ行ければいいやという人は一番近いペンションが手軽で宜しいかと。リッツインに以前泊まったけど、今休業中?
 セカンドが最寄りということになるかな。

 以上ご参考までに。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

22 : 07 : 38 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ラッキーカラーくじ | ホーム | 清里への道>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://catastrophe2006.blog62.fc2.com/tb.php/12617-f91747e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |