FC2ブログ
シャッターが再びどこかで開く日まで
2014 / 09 / 08 ( Mon )

 一夜明けて、みんなは眠れただろうか。シャッター閉めに立ち会われたマネジャーさん、実行なさったチーフさん、店員さん、きっとへとへとになっておいでだと思うけど、ひとまず今日はゆっくりして下さい。勿論見守り・見届けに行ったファンのみんなもね。

 もう一度実況部隊にもお礼。o92さんmeeさん、大仕事請け負って下さって有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

08 : 24 : 59 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<これからはソラノテラスに座ろ。 | ホーム | 閉店。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://catastrophe2006.blog62.fc2.com/tb.php/11463-893432aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |