地下鉄
2010 / 06 / 30 ( Wed )
 ランブトーで検索していたら凄いサイトを見つけたよ。日本人の方で各駅の写真を撮りまくって作ったサイト
metro
別に鉄ふぇちでも何でもないけど、日本に無い情緒というか、死の匂いがたちこめていてスリリングなのである。
3号線の西の終点をクリックすると今回ツアーで宿泊したホテルのすぐそばが見られるよ。もはや懐かしい感じ。
スポンサーサイト

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

13 : 38 : 10 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ランブトー駅から
2010 / 06 / 30 ( Wed )
わたしはここがだーい好きparカタストロフ
 リサが自宅のこと「だーい好き」と宣言している場所は地下鉄ランブトー駅の入り口柵の上であった。意外に道が狭くて絵本の画面のように開けていなかった。スタンドが高い所に設置できないので仕方なくガイドさんが持って下さることに。
 こちらのガイドさんの御手が写っているのは愛嬌ということにしといてね。(usacoさんのスライドショーにちらっとお姿全体像写ってるけど。)ツアー中実によくやって下さったよ。在パリ30年、引退したら南仏に住みたいそうだ。みんなもパリに行く機会があっていかりや長介ぽいガイドさんに会ったら、リサとガスパールツアーのこと訊いてみ。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

09 : 42 : 41 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リサのおうち
2010 / 06 / 30 ( Wed )
おうちにおいでよparカタストロフ
 これが万年工事中ちっくなサントゥル・ポンピドゥであーる。『ペネロペパリへ行く』でここの広場にいる大道芸人がちょっとリサ似ということでひょっとしてリサパパ?! な質問も出たのだが、ゲオ先生は別にそういうつもりではなかったとのことで。
 『リサとサンタさん』の白クマもリサに似ているとゲオ先生はおっしゃったのだが、そうかな? それは気がつかなかったけど…
 権利の問題でリサとガスとペネロペはなかなか同時出演できないそうである。オトナの事情……だから、先日の松屋ポスター「みんないっしょ」は非常に貴重なものだったらしい。それで売らなかったのかなあ。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

09 : 26 : 09 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぶちかグレーかカフェオレか
2010 / 06 / 30 ( Wed )
リサ家とガス家の子供はどんな毛並み? parカタストロフ
 見てよこのビミョーなポーズ! かわい。こうして並ぶと親子のようだなあ。別にこの時というわけでもないが、皆さんとリサ家とガス家の婚姻の話題になる。これまで出てきた家族は皆白いか黒いかはっきりしていた。もしリサ(の兄弟姉妹)とガス(の兄弟姉妹)が結婚して子供が生まれたらどんな柄なんだろう。ベビー用ぬいぐるみのガスはグレーだったけど、果たしてぶち柄なんて生まれるのだろうか。ラブラドールみたいにイエロー母からでも真っ黒な子が生まれるんだろうか? あれは不思議だね。
 ともあれモデル提供の××さん有難う。携帯電話はみつかりましたか?

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

08 : 44 : 23 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セーヌ川にはおりられる!
2010 / 06 / 30 ( Wed )
水際の二人parカタストロフ
 ええええーっこんなになってるとは知らなかったあ! 何と、急こう配の階段もしくはゆるいスロープを降りてゆくと、川に入ってゆくことができるようになっていた。川に波が立つとちゃぷちゃぷと湖のようにスロープから水際が遊ぶ。ここはそのものの風景は無かったと思うが、病気になる原因の水遊びが近くだった筈…あの時はリサママと一緒だったけどね。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

07 : 46 : 49 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セーヌ川はもうすぐ
2010 / 06 / 29 ( Tue )
裏側は薔薇のきれいな公園だparカタストロフ
 こちら側から見ることってあまり無いのでは? 静かで穏やかな公園。奥の方には(多分)オールドローズが咲いている。
144

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

10 : 32 : 45 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぬいぐるみ大集合
2010 / 06 / 29 ( Tue )
ヨソの子もみんなウチの子parカタストロフ
 参加者の皆さんでファンの方はみんなぬいぐるみ持ってきた。(ファンでも何でもなく来てるヒトも居る…(←ひみつ基地的ゲゲゲの減給一か月じゃよ!))今回最も連れてきました度の高かったのはやはりくたくたリサであった。あとはボールチェーンマスコットで小さめなのとか。最小はわたくしのミニミニリサガス、最大は座りリサガスM二人ともというつわものも。
 それで、一日目のパリめぐりの時タイトー提供の積み木持ちリサかガスどちらか一人がプレゼントされたので、さらにぬいぐるみ度が高まった。
 特大リサガスがスタッフ参加してくれたのは嬉しいけど、ロワシー・シャルル・ド・ゴール空港で預け荷物としてぐるぐる回って出て来た巨大黒バッグの中身が二人だったとは、か、かわいそう!! てゆか折角フランスまで来たんだからハレンスレーベン一家に加わって、以後三人のお子さんの遊び相手になればよかったのになあ。また詰め込んで連れて帰る方がかわいそう……

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

09 : 45 : 00 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
それより外さんぽ
2010 / 06 / 29 ( Tue )
裏側のきれいなこと!! parカタストロフ
 このあと鯨骨みたいな裏側へ回り込んでセーヌ河岸へ。折しも空は晴れ渡って幾分絹雲もかかり、自然美と造形美の調和が見せつけられる。パリさんぽはこれだからやめられないなあ。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

00 : 28 : 55 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
薔薇窓きれいだけどね
2010 / 06 / 29 ( Tue )
静粛にっ!! parカタストロフ
 確かに、綺麗である。薔薇窓。録音物らしき讃美歌? もかかっていて気分を盛り上げる。

 教会といえば、昔信徒でもないのにミサに参列する羽目になってしまって、小さくなって座っていたことがある。カトリックの礼拝では最後に左右の隣に座っている全く知らない人と握手をするのだが……申し訳なくてね。キリスト教の神も神の子イエスも信仰していないのに、むしろ学術上そうしたものごとを方法的懐疑する立場であるのに、いやはや。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

00 : 19 : 26 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
聖人がいっぱい
2010 / 06 / 29 ( Tue )
さあ、ノートルダム寺院に入るよ。parカタストロフ
 ゴシック建築と言えばケルンの大聖堂、どちらかというとプロテスタンティズムの質実剛健な印象があるのだが、カトリックのゴシック建築でこれほど有名なものがあるのはちょっとミスマッチな感じ。初めてパリに来た時以来この日が二度目の拝観である。暮らしている時って観光コースをあんまり見ないしね。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

00 : 06 : 19 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっぱり二人が一番さ。
2010 / 06 / 28 ( Mon )
リサも来たよ。二人ですべろ。parカタストロフ
 ハイジとペーター、リサとガスパール。やっぱり二人じゃないとね。

 先ほど漸くすべてのデジカメプリントを貼り終わったよ。およそ400枚。ビデオも回していたから手が足りず少ない。ゲオ先生たちのところ以外は全て自家印刷で、一体何度インクカートリッジを交換したことか。ほぼ毎日のように電器屋へ行き、空のカートリッジと割引券類を出して自転車操業。usacoさんみたいに写真屋さんでプリントしてもらった方が綺麗にできたかも…コストはそれほど変わらないそうだし。
 そろそろ旅の思い出が自分の中で伝説に結晶しつつある。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

23 : 49 : 16 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴシック建築のもとで
2010 / 06 / 28 ( Mon )
ローラーブレード一人遊びは淋しいんじゃないの? parカタストロフ
 月曜朝。通勤のヒトビトでちょっと道は慌だしい。蹴飛ばされそうになりつつもぎりぎりセーフで立っているガス。本当はローラーブレードとヘルメットをつけてあげたいけどね。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

04 : 29 : 39 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そこのけそこのけVIPが通る
2010 / 06 / 28 ( Mon )
今日は食堂車仕様で高級プールマンの旅parカタストロフ
 ドキドキのパリめぐり&ゲオ先生たちとの交流会日! 今日の位置は真ん中辺向かい合わせでご満悦のVIPお二人様であった。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

04 : 17 : 09 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ルーヴル宮の地下で
2010 / 06 / 27 ( Sun )
ヤッターレミーのおいしいレストラン仏版だよ! parカタストロフ
 色々ショップとつながっている。ヴァージンメガストアが入っていて、日曜なのに開いていた! アニメーションDVDもあって念願のレミーフランスばーじょんもあったよ!! ペネロペは見当たらなかったんだけど、ひとまず今回の渡仏で立てた目標の一つを達成できた。
 リージョンコードがあって普通の日本製品に対応した機械では再生できないけど、ウィンドウズXP以上なら見られるし。
 エールフランスではこの作品もビデオオンデマンドに入っていて、行きしな見られたけど、やっぱり欲しい。そして、手に入れて正解であった。特典映像が日本版に入っているものと違うのだ。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

19 : 09 : 33 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひとつ前の駅
2010 / 06 / 27 ( Sun )
何と言っても明日が本番だもんねparカタストロフ
 3号線終点Pont de Levallois Becon の一つ手前がAnatole France、かの箴言作家アナトール・フランスの名を冠した駅であった。パリの地名は凄いんだよ。外国人であっても偉業を遺した人の名がばんばん通りの名として残っている。だからエキゾチックな地名もあるのだ。何か偉業を遺したらあなたの名前も残るぞ。ハレンスレーベン通り、とかマレ地区にできたらいいな。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

01 : 38 : 01 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地下鉄もいい。
2010 / 06 / 27 ( Sun )
地下鉄7号線と3号線を乗り継いでparカタストロフ
 最近の車両は日本のみたいに現在何処に来てるかが光点灯で示されたりして、少しは工夫してるみたい。でも相変わらずボタンを押してドアを必要なだけ開けるところとか、ドア付近の折りたたみ椅子とか、エコでいいなあ。たいていの洗面所も3分たったら明かりが自動で消えるんだよ。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

01 : 25 : 03 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2010 / 06 / 27 ( Sun )
パリのキオスクparカタストロフ
 こちらは新聞やら雑誌やら飴類やら絵葉書やら色々そろうキオスクであるが、切手は売ってない。意外でしょ。初めてパリに上陸した時、「Vous avez des timbres? 切手ありますか」と当然あるものと思って尋ねたら「Non」のヒトコト。その時のおにーさんの顔まで覚えているよ。
 ちなみにキオスクとはトルコの軍隊についてくる補給部隊のことだったそうな。トルコ語であるが今では世界じゅうに定着したね。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

01 : 09 : 37 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まだ3時半だけど疲れちゃったから帰る。
2010 / 06 / 27 ( Sun )
シテ島だかサンルイ島だかの街角(なにそれ)parカタストロフ
 これは歩きながら見かけた典型的パリのカフェのひとつである。Les Deux Palaisという名だからグランパレとプチパレの近くということかな。
 前日座ったオペラ座のすぐ近くのところl'entracteではchocolat liegeoisリエージュ風チョコレートパフェを頼んだけど、クリームがやたら多くて果物などの具が何もなし。身体に悪そう…
l'entracteのchocolat liegeois 8ユーロparカタストロフ
 むっきゃー!! これデス。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

00 : 38 : 42 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マリーのお慰みリサたん
2010 / 06 / 26 ( Sat )
usacoさんちのリサたんとらわるparカタストロフ
 こちらは中庭から見たマリーの部屋のステンドグラスだが、中からみると…
MAイニシアル入りステンドグラスparカタストロフ
こうなってるわけだね。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

19 : 30 : 21 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おしらせ
2010 / 06 / 26 ( Sat )
 今晩10時から復習会ありマス。リアル復習会にそなえて夜は早めにしめることにしよう。勿論明日休みでゆっくりできる人はオールナイトでもいいんだけど、一応12時をめどに退散するよ。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

18 : 11 : 40 | パリ旅行サバイバル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ