復習会有難うございました。
2015 / 09 / 29 ( Tue )
a quoi on joue?

 ロケ地調査班長が撮って下さった写真はさすがにうまく撮れてるぞ。見てね。
スポンサーサイト

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

11 : 45 : 43 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
駅+キュート=エキ遊び人
2015 / 07 / 03 ( Fri )
 オフィシャルでも情報載せてきた。こちら

 トワトモ新聞、4コマ漫画がなかなかいいぞ。でも、クロスワードのクイズに一部誤りありまする……ガスは結局泳げないんだよ。

 それと、モブログの設定がまた変わったらしく、記事投稿順が前後した部分がありましてですね。今少し入れ替えをしてる。もう一回見てね。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

12 : 37 : 04 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
駅+キュート=かわいっ
2015 / 07 / 03 ( Fri )
 というわけで、2日目昼頃に行ってきたわけよ。やはりエキナカはおのぼりさん&外国人でこみこみ。東京駅だからね。まあ、今回のイベントは滑り出し好調な感じがしたよ。店員さんがあまり慌てていなくて、対象商品買ったらちゃんとシールと松屋のちらしを用意してくれたし。。。一部やる気ない店舗もあったけどね。(笑)それは店員さんのせいじゃないし。
11-12日にはきぐるみちゃん出動、16-17日は限定ミニトート、と、リピーター狙いですな。いいよいいよ喜んでひっかかるから。

 昨日午後にはMassamiさんがいらしたよ。
こちらから順番に見てね。
 初日にはBriocheさんがいち早く行ってレポートして下さったけど、ツイッター非公開なので関係者だけこそっと見てね。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

12 : 02 : 03 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アペロお代官さま~
2015 / 05 / 16 ( Sat )


 ミンナサン今日はソワレですよ。でも所長代理はあまり飲めないから行かない。うわばみさんにレポートをお願いしてあるので、後日お楽しみにね。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

21 : 48 : 17 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
続・ビデオリサ
2015 / 04 / 27 ( Mon )
 今、過去のデジカメ画像を発掘してみたら、ららぽーと横浜にあったオフィシャルショップが閉店する間際の写真がいくつかあった。切り取り・拡大してここにあげておこう。まあ……お店が無くなっちゃったし、時効ということで。
 ただし、最初にあった場所は二階、移転後はどんぐりガーデンの一部で、リサとガスの商品を置く面積が狭くなってしまっている。この画像は移転後の方ね。
2010.7.31.のオフィシャルショップ壁面1parカタストロフ
左手に見える大きいのは『アトリエに行く』で、2004年展覧会かきおろしを拡大したもの。
2010.7.31.のオフィシャルショップ壁面2parカタストロフ
 ここもいいお店だったんだけどねえ……富士急には頑張り続けて欲しいね。常設って大変なんだね。

Do not use these images on any other website.禁転載

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

10 : 25 : 58 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『ビデオを撮るリサ』とは
2015 / 04 / 27 ( Mon )
 昨日、ブリオッシュさんからの個人的メールで今更気づいたのだけど、そうそう、ららぽーと横浜にあったオフィシャルショップにかかっていたよ!! 清里の収蔵品『ビデオを撮るリサ』の拡大複製!! 過去記事を掘り起こしたのでみてみて!! こちら
 この画像の奥の方に麦わら帽子をかぶったガス(左)と、ちょっとわかりにくいけどビデオカメラを向けているリサ(右)の絵があるでしょ。ということは、そうか、オフィシャルショップが開くときにげおせんがかきおろした絵、だったのかも知れない。元は渋谷出版企画の所有物で、お店のために複製を大きくして作ったんだろうね。
 これで遠方という理由で清里まで行けない人も少しは慰められるのでは。
 もし在りし日のオフィシャルショップ画像をお持ちの方いらしたら是非お知らせ下さいな。ものによっては基地で紹介できるかも。破竹の勢いブリオッシュさん、思い出させてくれて有難うございました。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

08 : 42 : 39 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
清里への道・周辺
2015 / 04 / 24 ( Fri )
 今回宿泊は清里観光振興協会のホームページで片端からペンションとホテルを見て、良さそうなところを探したのだが、これが大当たりであった。Old Age
イギリス風がお嫌いでなければどうぞ。イギリス風なのにお食事がとても美味しい→オーナーシェフの腕ということですな。
 となりが「萌木の村」という人工集落でお買い物などもできる。

 あと、少し離れたところに「丘の公園」というゾーンがあり、プール+温泉施設「アクアリゾート」が敷地内に。この辺も温泉出るんですな。こちら

 もう一泊するゆとりがあれば乗馬もできたんだけどね。また今度の楽しみにとっておこう。

 えほんミュージアム清里さえ行ければいいやという人は一番近いペンションが手軽で宜しいかと。リッツインに以前泊まったけど、今休業中?
 セカンドが最寄りということになるかな。

 以上ご参考までに。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

22 : 07 : 38 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里への道
2015 / 04 / 24 ( Fri )
 身の回りのちょっとした決着がついたので清里弾丸ツアー決行(は?)。ご参考までに現地の様子を書いておこう。気をつけるべきは火曜日休館ということですぞ(5/5はやってる)。なんか、近隣の施設も火曜お休みが多くてね。
こちら
展示作品は約20点。

みんないっしょ(ペネロペと夢のコラボの絵)☆
おかしのいえ
2013アイコン
ニューヨークの夕べ
リサとガスパールアトリエにいく☆
星に願いを
Happy Together Christmas2011
森のスケートリンク2009
冬のセーヌ2006
ブッシュドノエル2006
冬のゆうえんち2005
マジカルシアター2010
2012アイコン
アイスパレスへいく2013
びじゅつかんへいく2007☆
10周年おめでとう2010☆
ビデオをとるリサ★
金閣寺へ行く2007☆
2011アイコン
2010アイコン
クリスマスのリサとガスパール2009(ピンバッジの元デザイン集)
クリスマスのリサとガスパール2005(赤い長靴の二人)

以上が壁にかかっている作品で、展示ケースには習作がいくつかと2013年阪急クリスマスの紙バッグ中サイズ。
…とまあ、阪急クリスマスのためのかきおろしが中心で、懐かしかった。グッズ売り場にも阪急ものあるよ。

 それでですね、こちらでしか見られない貴重な絵があるのデス。それは★のついたもの! めったに見られないものもあるのデス。それは☆のついたもの! 何故かというと……★は清里が渋谷出版企画の事業の一環で、渋谷さんためにかきおろされた作品だからだっ。松屋などで絵本原画展をやる時にかきおろされたものが☆ね。是非一度は見に行ってね。
 大人のための絵本館という感じで、静かに過ごせるよ。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

21 : 24 : 27 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
安曇野弾丸ツアーまとめ
2015 / 03 / 29 ( Sun )


 というわけで、「最後の」につられてえいやっと行ってきたのだ。今回はるばる北の国から合流なさったPan諜報部員さんお疲れ様でした。有難うございました。事前に情報頂いたo92さん有難うございました。「ぶたのしっぽ」様はo92さん夫妻が泊まられたとのことで宿を決める決定要素になったよ。何といっても絵本館の真向いだから、歩いて行けて便利。それぞれ旅のスタイルはあると思うけど、気楽に友達のうちに泊めてもらうような感覚が好みならお勧め。ほかにも回るなら、安曇野周遊バスが動き始める初夏から行くのがいいかもね。
 宿泊予約はこちらからどうぞ。

 目的地の安曇野絵本館はこちら
 趣のあるステキな建物。2階では絵本とグッズの販売もあり、今はリサとガスパールの絵本もほぼ全巻揃っている。絶版などの憂き目に遭い持ってない巻がある人はこの機会にどうぞ。

 もうひとつ、当初の予定にはなかったのだが、寄ってみて良かったのが森のおうち。
こちら
 またステキな建物で、今は「わんとにゃん」がテーマ。四人の絵本作家さんの原画を掲げている。私的になじみがあったのは『しばわんこの和のこころ』シリーズね。
 ぶたのしっぽ裏手少し下ったところで、良い散歩コースである。

 さて、先日も言っていたようにことりっぷ安曇野のガイド本 ほぼ新品、ほとんど使わなかった。現地の案内・割引クーポン券とかつけて送込500円で譲って差し上げる。これから行く人どうですか。興味ある人はメールフォームから連絡下さい。4/5までの1週間で片づかなければオクに出しちゃうよ。こちらから

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

09 : 27 : 28 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
祭のあと
2014 / 10 / 14 ( Tue )


タウンに無かった靴下が恵比寿には出てた。基地にいる時だけ履こう。
出会い記念日に頂いたバッジC、二つは諜報部員の給料に回せるよ。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

14 : 11 : 08 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海老の酢づけ
2014 / 10 / 12 ( Sun )

なんのことはない、バウムは箱がリサとガス絵というだけさ。山梨甲府製。おいしいけどね
111

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

11 : 28 : 05 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海老の酢づけ
2014 / 10 / 12 ( Sun )



この!この愛読者カード!
可愛くて出せない。コピー取って出すか。
後ろの方が貼って剥がせる台紙アルバムになってんの

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

05 : 01 : 05 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海老の酢づけ
2014 / 10 / 12 ( Sun )


恵比寿トートはチャックつけ加工して使おうかな。
一番感心したのはシールブックでし

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

04 : 57 : 04 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海老の酢づけ
2014 / 10 / 12 ( Sun )



アイシングクッキー作りたかったなあ。思いっきり別日程で無理

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

04 : 52 : 04 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海老の酢づけ
2014 / 10 / 12 ( Sun )



そう言えば、タウンレストランにガスパールのイカスミスパゲッティできてたね。恵比寿のコラボはリサライスばっかり

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

04 : 49 : 04 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海老の酢づけ
2014 / 10 / 12 ( Sun )


気をつけて持ち帰ったけど、おまけスープがビニール袋の中にこぼれてた。何とか救済したよ。
そしてリサパンガスパン、タウン限定トランクとバウムさ

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

04 : 40 : 04 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海老の酢づけ
2014 / 10 / 12 ( Sun )

ディスプレイは写真スポットしかなかったね。タウンのプロモーションが入ってて、行って来たばかりだけどまた限定消え物買っちゃったよ。
ロビュションさんのお城、ウェスティンに泊まりで来ないとおなかが重くて動けなくなりそ

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

04 : 38 : 03 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海老の酢づけ
2014 / 10 / 12 ( Sun )



諜報部員のサジェスチョンに従ってご飯少なめにしてもらいーの。ハナミツキのほうは持ち帰り固定包装にしてもらいーの。万全の体制さ(は?

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

04 : 36 : 05 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海老の酢づけ
2014 / 10 / 12 ( Sun )



よーしこれでこんぷりかな?
あっ!諦めてたパン今日はまだいっぱいあるや

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

04 : 34 : 05 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海老の酢づけ
2014 / 10 / 12 ( Sun )



うわ!シールブックはっけん。第二弾はどんなんだろ

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

04 : 33 : 04 | 現場検証 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ