カフェ情報
2015 / 11 / 10 ( Tue )
カフェルパン

 ヤッターコラボカフェ情報出た~。明日からいよいよ始まるけど、ル・パンでやるのはこれで三回目だね。松屋と同じメニューじゃなかったし、これなら十分遠征の意味ありそう。
 o92さん情報発掘有難うございました。
スポンサーサイト

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

12 : 59 : 28 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いよいよはじまるが……
2015 / 11 / 09 ( Mon )
阪急クリスマス

 「阪急クリスマス」というブログカテゴリを作ってあったのだが、これも今年限りとはなあ。。。というか、厳密には昨年限りだったとはなあ。。。

 関西における初の大原画展は今週水曜から開催。都合のつく人は行ってね。わたくしは松屋とほぼ同じ内容のようなので迷ったが、阪急にお別れと感謝の言葉を言うために、ひっそりと行くことにしたよ。というわけで阪急メインではなく、最後の大阪めぐりのつもりで。最後と思ったら結構やることあった。(苦笑

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

10 : 27 : 55 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西宮でアップダウンなクリスマスつづき
2014 / 12 / 09 ( Tue )
nishinomiya5.jpg
 そそそ。フツーのディスプレイに紛れ込むだけで萌え度急上昇。
nishinomiya6.jpg
 楽しそう! こういうの見ると、ああ基地も頑張って例年のクリスマス飾り出さなきゃと思うよ。(慌ただしくてまだ出してない
nishinomiya7.jpg
 usacoさんコメント引用「正面の大きな飾りは高い所にあって、帰りに通らなければ気づきませんでした。
豪華な飾りには所々にぬいぐるみがいます。
エレベーターは、ビルのライトだけが電飾。
ガスパールはシャッターの光で瞳孔が開いてました(笑)。
店内、タペストリーと、使い回しの宝塚と同じ赤い飾りが柱にあります。
文具コーナーに、小さいスペースでグッズ売場あり。」引用終わり

 お仕事とおうちの用とでお忙しいところ4店舗も回って下さって有難うございました。大阪滞在のスケジュールがあと一日多く取れればわたくしが行くべきところだったのだ。有難く見せて頂こうね。そして、お近くの方・頑張れば行ける方は是非本物を見に行ってね。

u-2篇終わり
※画像はusacoさんがご提供下さったものです。転載はご遠慮下さい。
不許複製転載
Please do not use these images on any other websites.

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

10 : 01 : 26 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西宮でアップダウンなクリスマス
2014 / 12 / 09 ( Tue )
nishinomiya1.jpg
 お待たせ! 潜入捜査官u-2篇再開。
nishinomiya2.jpg
 西宮は巨大ショッピングモールの中に更にデパートが入っていてフシギな店舗である。
nishinomiya3.jpg
 随所にリサとガスが隠れている! 萌え~
nishinomiya4.jpg
 そしてメインはやっぱりディスプレイエレベーターだ!

u-2篇つづく
※画像はusacoさんがご提供下さったものです。転載はご遠慮下さい。
不許複製転載
Please do not use these images on any other websites.

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

09 : 54 : 10 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
博多公式動画
2014 / 12 / 08 ( Mon )

 博多阪急もヤルナー。オルゴールの演出効果もあるだろうけど……朝からナミダ出てきちゃった。Panさん情報発掘有難うございました。梅田との違いも色々と楽しみつつ。やはり支店だから規模は少し小さめだけど、九州方面のヒトもひとまず良かったね。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

09 : 57 : 42 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
博多どうが
2014 / 12 / 03 ( Wed )


 博多レポーター名乗り出、ないねえ。というわけで元の発表した映像をどうぞ。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

20 : 05 : 37 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪急ウィンドウ15-16(fin
2014 / 11 / 27 ( Thu )

 川面に反映する風と水の遊戯を撮りたかったんだけど、うまくいかん。これは実物を間近で見て頂くしかないかな。すごいよ。

 バックダンサーのセザリーヌ、リリローズ、アラダン。。。の隣に出没するヒトがっ! 見に行ったみんな、気づいた? ガスパールは下と上と二役というか兼ね役というかドッペルゲンゲルというか、忙しいんである。

 12/25までウィンドウは続くから、よかったら朝早く起きて開店前に見に行ってね。写真撮り易いし比較的見易いし朝から時間を有効に使えて仕事もばっちり(かな?

おわり

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

09 : 32 : 26 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪急ウィンドウ13-14
2014 / 11 / 27 ( Thu )

アリソンおじさん「こらこら、君たち遠くに行くんじゃないよ。」

「こらこら、ガスパールそんなに飛び跳ねたらハドソン川におっこっちゃうぞ。」

 あり、ハドソン川であってる? ニューヨークの地理は知らん…

つづく

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

09 : 24 : 13 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お宝ゲットのチャンス
2014 / 11 / 26 ( Wed )
阪急イベントサイト

 こんなステキなイベント始まったぞー。お近くのヒトは是非。usacoさん、マカロンさん、こんな機会こそ阪急に情報アイディア提供料として給料貰って下さいな。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

11 : 31 : 15 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪急ウィンドウ11-12
2014 / 11 / 26 ( Wed )

 窓からはエッフェル塔が見える、ということはどっち向きの方角だ~?

 リサは星を拾って大喜び、ガスはホットドッグもらって大喜び。ふりまわしてマス。

つづく

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

11 : 26 : 34 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪急ウィンドウ9-10
2014 / 11 / 26 ( Wed )

 で、夢落ちのゲンバ。やーねえ。

 うなされてマス。

つづく
11 : 18 : 15 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
博多阪急
2014 / 11 / 26 ( Wed )

 博多行けるヒト大募集~。

 グルメレポートもしてね。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

11 : 07 : 30 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪急ウィンドウ7-8
2014 / 11 / 25 ( Tue )

 雪だるまぐりぐり。

サンタさん。今年は4兄弟で行進しております。

つづく

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

20 : 53 : 07 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪急ウィンドウ5-6
2014 / 11 / 25 ( Tue )

つづきでし。最初横なんだけど、動画なのを忘れて縦位置でうっかり写したからさ(笑)

 ハローニューヨーク。

つづく

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

20 : 40 : 29 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪急ウィンドウ3-4
2014 / 11 / 22 ( Sat )

 自転リサ。スケート上達しましたかな。


つづく

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

09 : 49 : 48 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウィンドウ1-2
2014 / 11 / 22 ( Sat )

 まだウィンドウ稼働中のはずだが、こちらは思い出モードなので今週末もふくしう。一つずつは短い。行けなかった人、ぷち疑似体験してね。最初はウィンドウ整備のおじたまに感謝を捧げよう。


つづく

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

09 : 44 : 49 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬阪急2014その6
2014 / 11 / 15 ( Sat )
DSC07466s.jpg
 リサのオムライス単品は1100円、ドリンクつけると1500円なり。コーヒー/紅茶/オレンジジュースから選べるけど、飛行機リサを想起してオレンジジュースにしてみた。グラスもあの時のに似てんのよ(笑)ひっくり返さないように注意。
DSC07473s.jpg
 そんなことしてたら、ぜんっぜんひみつ会議の約束もしてないのに諜報部員がぽつぽつ集まっちゃって。。。追加注文リサのベリーパフェ。おいしいんだけど、食後のデセールとしては多い。みんなはおなかを空かせて行ってね。

 地元で速報を送り続けて下さっているusacoさんの記事も楽しんでね。こちら
 はるばるのぞんだMassamiさんの切り口も見てね。こちら

 ひとまず終わり
不許無断転載
131

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

22 : 46 : 47 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬阪急2014その5
2014 / 11 / 15 ( Sat )
DSC07464s.jpg
 開店前にウィンドウ堪能→開店と同時にエスカレーターで9階へ(エレベーターは大阪のおばちゃんたちで激混みぎゅうぎゅう)→原画展に入る前にピンバッジを買いグッズもチェック(まだ空いてる筈)→モーニングサービスの時間にも余裕のカフェで英気を養う→落ち着いて原画展、の順がお勧めですな。えっ? 原画展のあともう一回カフェでデザート、なら尚よし。(笑)
DSC07463s.jpg
 有難いことに、カフェにも複製画がいっぱいかけてあって2011年のきいろちゃんに2作品分会える。萌え~
DSC07465s.jpg
 昨年のアイスパレス、ずっと前のメリークリスマスにはさまれると、今年のニューヨークはちっとも寒そうじゃないね。夢だからそれでいいのか。
DSC07467s.jpg
 今年もカフェやって下さって本当に有難う阪急のエライヒト。コラボカフェの件は以前担当だったナオお姉さんに基地からみんなで意見具申したのだが、当初難しいとおっしゃっていたのを何とか乗り越え実現。
 二年目はこんな素敵なマットを用意して下さったよ。是非綺麗に使って(というか、使わないで?)お持ち帰りしてね。

 つづく
不許無断転載

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

22 : 20 : 29 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬阪急2014その4
2014 / 11 / 15 ( Sat )
DSC07444s.jpg
 前後するけど、こちらはウィンドウのベベル部分(?)から見える自転キャラクターのひとつ。使いまわしのサンタさんやコビトさん・白クマさんのほかに、今回目新しい雪だるまが仲間入りの様子。ちゃんと欧米風にニンジン鼻・枝手・帽子・三段重ねになっている。
DSC07459s.jpg
 原画展入り口への誘導路に居るのは、マジカルシアターの時写真スポットにいた衣装の懐かしい二人。あの年は豪華だったよね。
DSC07376s.jpg
 祝祭広場は本当に広々していて気持ちいい。阪急お金持ちッ! でも、そこでイベントやってるのはキティさまだった……リサとガスはそこまでのマーケットじゃないってこと?
DSC07460s.jpg
 朝カフェ、行ってみましょうか。

 つづく
不許無断転載 

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

21 : 52 : 29 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬阪急2014その3
2014 / 11 / 15 ( Sat )
DSC07346s.jpg
 で……こちらがオチである。昨年もそうだったような。ママのマフラーはちゃんと黄色いですよ。
DSC07347s.jpg
 ガスパ・デラックスの右下にモジリアーニ風の肖像画があるけど、誰の趣味? そういえばこれはリサの部屋ではないな。トラックベッドじゃないから、きっとママとパパの部屋でちょっと横になったなり朝まで寝ちゃった? そのわりにマフラーは外してあるね。
DSC07365s.jpg
 原画展は昨年から有料、一般600円なり。でも、その方がファンでもない有象無象やマナー違反が少なくて、安心して見られていいや。出口外の売り絵は今年7作品だった。驚いたことに、エッフェル塔の虹やマジカルシアター、シャボン玉図案など習作でないような元絵まで売りに出ていて、いいの? と思ってしまう。一体どうなってるの???

 つづく
不許無断転載

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

21 : 33 : 04 | 阪急クリスマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ