一安心2
2014 / 09 / 24 ( Wed )

 めでたし。0923の日、o92&meeさんがタウンに行って確かめていらしたよ。こちらはショップ二階のミュゼに続く階段ですな。タウンならたっぷり再収容できる空間があるし、安心だね。
スポンサーサイト

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

00 : 04 : 12 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
追憶カフェ7
2014 / 09 / 22 ( Mon )
DSC06776s.jpg
 北側のテラスに出て、二階にいたお客さんみんなを巻き込んでわいわい遊ぶ。この際ファンじゃなくてもいいや。幸い親子連れさんが3組くらいいただろうか…やっぱり小さい子供がいると和むんだよねぃ。リサは脚を組んでみたり……
DSC06777s.jpg
 また床に埋まってるところをガスが引っこ抜いたり。二人は今ではきっと山梨にお引越しして休んでるところだろうね。

 マカロンさん遠方から日帰りのご都合があり、2時前に撤収。タクシーに乗って去るまでチーフさんが手を振ってお見送りして下さったのが心に沁みまする……なんかお騒がせですみません。有難うございました。
 Panさんは午後ゆっくりされてから、バスでタウンへはしご! すごいね。ほんとおーーーにお疲れ様でした。

 ……というわけで、わたくしどものカフェお別れ会はひっそりと平日昼に行われたのであった。マカロンさん・Panさん、一度でも行けて本当に良かったと思う。
 さあ、涙を拭いて、今度はタウンへ行こう。

おわり

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

11 : 30 : 41 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
追憶カフェ6
2014 / 09 / 21 ( Sun )
DSC06766s.jpg
 とうとう実現ぷちひみつ会議。最古株+最新顔諜報部員、でも、みんなリサとガスパールが大好きなのですぐなじんじゃって。そこへチーフさんが気を利かせて下さり、パティシエな二人がまた降臨。
DSC06769s.jpg
 この二年の間にカフェ駐在リサとガスは独自の進化を遂げ、アテンドがなくても一人で動けるようになってしまった。すごいよ。オンステージ並の活動力でどんどん歩き、ポーズをとる。
DSC06771s.jpg
 床に埋まってみたり(笑)

つづく

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

21 : 27 : 05 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
追憶カフェ5
2014 / 09 / 21 ( Sun )
DSC06754s.jpg
 翌日、はるばる関西から日帰りでみえたマカロンさんと原駅で落ち合い、もう一度カフェへ。ところがアクシデントがあ~。朝10時半、なんと原駅にいつも二台くらいいるタクシーが全然いない!! 少し坂道を下って「原町タクシー」のガレージへ行ってみると、すでにタクシー待ちをしている背広集団が二組も…いったいどうなってんの?! 20分くらい待っただろうか。いつもならとっくにネオパーサについている頃なのにとじれじれしていたら、やっと来た。運転手のおじたま、乗り込むや否や「ようこそド田舎・原へ!」(はあ~?!) 道すがら、ここがかつて東海道だったとか、ここがかつて源頼朝の子が通った道だとか、歴史語り。鎌倉時代は輝いていたけど今はド田舎、ということらしい。茶畑ののどかな風景いいと思うけどねぃ。タクシーが朝いないということは珍しいことだそうだ。大体、この辺りの朝の需要はデイサービスに行くご老人で、木曜がケアセンター休みのため運転手の方が自主的に仕事を間引いているかも知れないとか…。原タクさんに登録しているのは22人くらいだそう。小さい会社なのだ。
 ともあれマカロンさん一度でもカフェに行けて良かったですね。二人でわけわけしてプリン・ア・ラ・モードを頂く(因みに和製フランス語で、ほんとはクレーム・カラメルと言う。)
DSC06758s.jpg
 じゃじゃーん(parガスパール@マジシャン)こちらが昨夏先生方がみえた時タウンでサインなさったお皿と、そして、Panさんの力作!! チーフさんは、こちらの作者さんがこの日の午後みえる予定のPanさんだとお伝えすると感慨ひとしおのご様子だった。

つづく

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

17 : 38 : 12 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
追憶カフェ4
2014 / 09 / 20 ( Sat )
DSC06701s.jpg
 翌日も来ると分かっていても、立ち去り難くて8時頃までネオパーサに居ちゃった。やはり夜は全体にお客さん減る。
DSC06705s.jpg
 2階に楽しいことがあるって、ドライブ途中の人はそれどころじゃなくて気づかないのだろうか。
DSC06710s.jpg
 ようやく見られたネオパーサの夜景。7時半頃。ほんと、地中海の街並み風。
DSC06713s.jpg
 見上げると、丁度この辺がカフェ。
DSC06715s.jpg
 さようなら!
DSC06720s.jpg
 このあと、一体どうなるんだろう。何か月か後にもう一度見届けに行くつもり。

つづく

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

12 : 11 : 04 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
追憶カフェ3
2014 / 09 / 20 ( Sat )
DSC06646s.jpg
 このボックスに座ることが憧れだった……一人行動が多いので、なかなかね。あと、テーブルランプは開店時にはなかった。かわいいよね。誰か売ってほしいとか言ってなかったっけ?
DSC06647s.jpg
 真ん中はガスパールのおうち。
DSC06648s.jpg
 奥が一番広くて家族席。リサ家もガス家も5人で、余裕で座れるね。
DSC06674s.jpg
 ああああ~(泣)…でもね、店長さんというお方は既にお辞めになっていたそうである。それでソラノテラスのマネジャーさんが兼任を。2階の2店舗を切り回すなんて、大変だったことだろう。素人にはまったく計り知れない世界だけど……

つづく

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

11 : 50 : 59 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
追憶カフェ2
2014 / 09 / 20 ( Sat )
DSC06638s.jpg
 16時に着いて、日暮れ時を見届けるために随分ゆっくりした。ベランダから店内を眺めるとこんな感じ。
DSC06639s.jpg
 外から見ると、幸せな家庭のよう。いや、中から見ても勿論幸せなんだけどね。
DSC06640s.jpg
 でも、平日はお客さん少ない~。わたくしが出会ったのは日暮れまでの二時間半のうち4組程度だったような……しかもファンのヒトではなかったような……
DSC06641s.jpg
 食器陳列棚のあたりは、開店当初丸テーブル席がずっと続いていた。でもお客さんがそんなに入らなかったってこと?

つづく

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

11 : 02 : 16 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
追憶カフェ1
2014 / 09 / 19 ( Fri )
DSC06612s.jpg
9/3午後の風景を反芻してみよう。
DSC06613s.jpg
二階への登り口にマットが敷かれたのは、ほんの昨年のことだったんだね。2013て…
DSC06621s.jpg
 わたくし、感謝状をお届けするという任務を帯びて、やや緊張気味で伺ったのだけれど……大げさにならないようにと商品買いがてら店長さんがいらっしゃるか用件伝えつつ訊いてみると、カウンター内大騒ぎに(笑)。そしてマネジャーさんチーフさんきぐるみちゃん挙げての総力おもてなし。ひえー。す、すみませんかえって。
DSC06631s.jpg
 リサとガスパールハートどっきどっきのパフォーマンス。チーフさんには「やっとお会いできました」とお言葉頂いてしまい、たじたじ。だって、こちらがずっと楽しませて頂いたんだから、ねぇ。
DSC06636s.jpg
 もう一つの目的は夕暮れから夜にかけての風景を見届けることだった。あいにく西の空に雲がかかって夕日は見られなかったけど、真ん中あたりに半月が。これでもう、充分だと思った。

つづく

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

14 : 11 : 40 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タウンにお引越し!!
2014 / 09 / 14 ( Sun )
 大変だ大変だ!
DSC_0105s.jpg
 ここはタウンのカフェ・ブリオッシュだけど…よく見ると!!
DSC_1397s.jpg
 ををっ!!
DSC_1398s.jpg
 先週末、みんなで涙にまみれてお別れしたカフェ店頭の二人がッ!!

 画像提供下さったのはファンのBriocheさん。昨日土曜にタウンへ行かれてお気づきになったのである。わたくしたちも一安心できるね。本当にご連絡有難うございました!!
98

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

09 : 43 : 02 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
回想カフェ…
2014 / 09 / 11 ( Thu )

 少しだけど、動画も撮って来たのでお披露目しよう。お客さんが写っているものはここで出せないから、ほんの短いものばかりだけど。リサとガスに話しかけているのが温かいおもてなしのチーフかわい様。こういう人材がいるんだもの、富士急は安泰だ。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

06 : 47 : 51 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カフェのトップページがぁ!
2014 / 09 / 10 ( Wed )
 叫んで下さったのは見届け人o92さんなんだけど、やられたねぇ。今からでも最低限内部への突入口は確保してある。総員続けっ! そして、とっとと印刷なり保存なり(できるかな?)しちゃうんだッ!
カフェブログ
205

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

15 : 10 : 54 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
新しい仕事場へ
2014 / 09 / 09 ( Tue )

見てるーっ?今郵便車に乗って飛んでくね!
仕事は癒しと悩殺

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

15 : 44 : 04 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カフェのホームページ
2014 / 09 / 09 ( Tue )
 ええええーん(泣) オフィシャルサイトからさっそくカフェへのリンクバナーがなくなってる…
オフィシャルトップ
…ので、基地からは可能な限りリンクを保存する。草の根だっていいんだい!
リサとガスパールカフェ
 オネガイ、ホームページ完全削除しないでせめて今年いっぱいくらいは形見として残して下さい富士急のエライヒト(涙目

 あと、カテゴリから「カフェ」のところをクリックするとカフェ関連記事が出るようになってる。携帯から上げた記事は「リアルさんぽ」に紛れているかも知れないが、いずれ2年前まで遡って拾うつもりでいるよ。

bn_cafe.gif

 ↑ぎりぎりショップのほうは削除されてなかったから貰ってきた。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

09 : 11 : 56 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
これからはソラノテラスに座ろ。
2014 / 09 / 08 ( Mon )
 センチメンタルマンディ。カフェにまつわるみんなの思いを曇天のもと振り返ってみよう。
ソラノテラス
 カフェが元気な時は目もくれなかった(ごっ、ごめんなさい!)背後のレストラン、実は富士急がやってる姉妹店だったあ~。よくよく見たら店頭にフジヤマクッキーもあったし。カフェ店員さんがそちらに移動して勤務される場合もありそうだし。だから、カフェ閉店後もネオパーサに寄る理由が全くなくなってしまう訳ではない。閉店までに感謝状が間に合わなかった人は、ソラノテラス店長様宛に書こう。兼任されていたとのことだから。

さよならカフェ。(usacoさんブログ)
 遠方でやはりなかなか行きづらかったusacoさんも…
リサとガスパールカフェ、ありがとう!(Massamiさんブログ)
 体調不良などでなかなか行きづらかったMassamiさんも。奇遇だけど、感謝状お届け作戦を思いついた時、丁度同じことを考えていらしたそう。

 そりゃ、ねむう、でしょう。ゆっくりお休み下さい。今度のひみつ会議時には基地十字勲章を授けますぞ。

 今回、一念発起して最初で最後の訪問を遠方から敢行されたPanさん。5月には鯉のぼりモチーフをカフェ宛てに送っていらした。こたびもフェルト細工の壁掛けを作って進呈だったのですぞ。わたくしとマカロンさんが午前中に到着してカウンターに飾ってある鯉のぼり細工実物を見ながらチーフさんとお話しするうちに、作者さんが午後到着予定のPanさんだと初めて認識されて、チーフさんはさらにびっくりされていた。ああ、この方がPanさんだったんですか!、的にね。
 Panさんはこのあとカフェからタウンへはしごされたのですぞ。タウンにもステキな自作フェルト細工を差し上げた模様だから、この次タウンに行ったらどこかに飾ってあるかもよ。

 で、新天地の勝手な予測である。タウンにはすでにレストランもカフェもあるし…と思っていたのだけど、遊園地の敷地内に作っちゃうとか?! 「原作者来園記念展」の休憩所は一年たってもずっとあり続けてるし、その場所とか? あと、
・タウンバスの着く新宿
・ソニビルのある銀座
・キャラクターストリートのある東京駅
などなど、希望的妄想は尽きないのである。みんなも「ここに来てェ~」と呼んでみてね。ほんとに出張カフェするかもよ(笑)。だって、期間限定カフェは過去に松屋銀座でも大成功しているのだし。あれも大道具とか諸々、勿体なかったなあ…

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

10 : 44 : 20 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シャッターが再びどこかで開く日まで
2014 / 09 / 08 ( Mon )

 一夜明けて、みんなは眠れただろうか。シャッター閉めに立ち会われたマネジャーさん、実行なさったチーフさん、店員さん、きっとへとへとになっておいでだと思うけど、ひとまず今日はゆっくりして下さい。勿論見守り・見届けに行ったファンのみんなもね。

 もう一度実況部隊にもお礼。o92さんmeeさん、大仕事請け負って下さって有難うございました。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

08 : 24 : 59 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
閉店。
2014 / 09 / 07 ( Sun )

 21 時40分、大幅に閉店予定時刻を過ぎてリサとガスパールカフェはこの地で安息した模様。さようなら。有難う。

 本日、開店前からずっと詰めて下さったo92&meeさん、実況レポートまことに有難うございました。
136

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

21 : 44 : 26 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
後夜祭!!
2014 / 09 / 07 ( Sun )

 わあ!! 居残り組には福がある!! カフェの皆様、見守り人のファンのみんな、有難う!!

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

21 : 19 : 27 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おつかれさまでした。
2014 / 09 / 07 ( Sun )

 21時をまわった。今カフェの様子は…ひょっとしてお客さんが沢山いて閉められない?! いつもこうだったら閉店しなかったんだけどねぃ…ともあれ、お疲れ様でした。これから帰るファンのみんな、泣きながら運転すると視界が曇って危ないよ。お気をつけてどうぞ。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

21 : 08 : 17 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神よ、リサとガスパールカフェのために泣け
2014 / 09 / 07 ( Sun )

 続々とファンのみんなが集まっているよう。空も泣いているので、どうぞ足元お気をつけて、見届けられる人は行ってね。そして、現場の店員さんにひとことお声かけして差し上げてね。(でも、泣いちゃうかも

 マネジャーわたなべ様、チーフかわい様、最前線で頑張って下さったすべての厨房・フロア担当店員様、有難うございました。今日は一日、遠隔基地からお見守り致します。

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

10 : 46 : 50 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
好き日たびだち
2014 / 09 / 06 ( Sat )


荷物整理はやっとこれから。アサメシはカフェのリピートもので感慨にひたる

テーマ:児童文学・童話・絵本 - ジャンル:小説・文学

07 : 44 : 04 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ